看護師 夜勤バイト

看護師の夜勤バイト

看護師の夜勤バイトについて書いてみたいと思います。

 

看護師の夜勤バイトはとても人気のある働き方です。

 

それは、日中に時間が取れない(子供が幼稚園児、小学生など)方が働きやすい事、給料が高いからだと思います。

 

私は、いくつかの夜勤バイトをしましたが、各病院・科によって働きやすさも忙しさも全く違います。

 

私は一般病棟に整形外科に勤めていた事があるので、整形外科は残業も少ないし、急変も少ない割と楽な科というイメージを持っていました。

 

が、その後夜勤バイトで整形外科専門病院の病棟に勤めた時は、整形外科ってこんなに忙しくて大変だったか?と大失敗をしました。

 

その病院は、手術が主だったので、毎日8〜10件の手術があり、夜勤は術後の管理が主な仕事になります。

 

術後は、体交からトイレの介助など、ADLが低下する事でとても体力的にハードな仕事が沢山あります。

 

それに、疼痛管理が半端なくあり、痛みが強い方のナースコールが鳴りやまないし、術後は特に高齢な方は決まって不穏になり、点滴は抜き勝手にベッドから降りたり、転倒に転落・・。

 

本当に丈変でした・・。

 

他にも、循環器や脳外科も急変が多く大変でした。

 

病院選びは本当に重要です。

 

いくら給料が良くても、疲れ果てて次の日は1日寝ていた何てことになってしまったら、夜勤バイトの意味がありません。

 

看護師の夜勤人数も重要です。

 

看護師が3人なのか、看護師2人に助手さんが1人という病院も多いので、やはり看護師の人数が少ないと休憩も仮眠も取れませんよ。