復職支援 看護師求人

看護師求人の復職支援

ブランクのある看護師を対象に、各病院が主体となって看護師復職支援セミナーを行っています。

 

地方自治体やナースバンクが主体となって行うセミナーもあるのですが、ほとんどは各病院が主体となって行うセミナーが多いのです。

 

全国に看護師は100万人ほどいるのですが、その内の半数の50万人が現在仕事をしていない潜在看護師なのです。

 

潜在看護師の中には、復職をしたいけれど、子供が小さくて難しい、仕事と家庭の両立が出来るのか不安、ブランクがあるので新しい医療機器に触れるのが不安、採血や点滴などの看護技術を忘れてしまって仕事に戻る事が不安など様々な理由から復職出来ない方が多いのです。

 

看護師の復職支援セミナーではどの様な事を学ぶことが出来るのでしょうか。

 

各病院により項目は異なるのすが、基本的な看護技術の実習やアセスメントや看護記録の仕方など、看護学生が学ぶ様な基本的な事がほとんどです。

 

また、自分が働いてみたい病院が復職支援セミナーを行っている様なら、参加は無料ですし是非参加してみることをお勧めします。

 

復職支援セミナーでは、病院・病棟の見学や職員の紹介などありますから、自分の働きたい病院の雰囲気が分かりますし、実際に一緒に働く事になるスタッフと接する事で、早く顔を覚えて貰い勤務を始めてからもスムーズに人間関係が築ける様になります。

 

復職支援セミナーの内容の一例を挙げます。

 

看護技術・・・採血、点滴の方法、薬剤のミキシング、輸液ポンプの使い方、輸血の取り扱い方、トランスファー、体位変換、吸引、ネブライザーの使用方法、酸素の扱い方、呼吸器や心電図の使い方、最新医療機器の使い方など

 

アセスメントや記録・・・各症例に合わせたアセスメントの方法、看護記録の基礎知識、認定看護師や専門看護師のレクチャーなど

 

上記以外にも、実際に病棟や病院を見学したり、現役の看護師や医師からのお話を聞いたりと、各病院によりカリキュラムは異なります。

 

日程も1日のみの病院と、数日間行う所、実際に就職して給料を頂きながら勉強をさせてくれる所と様々です。

 

同じくブランクから復職をする他の看護師も参加していますから、悩みを話し合ったり、励まし合うなども出来ますね。

 

ブランクがある看護師の復職の際に必要な事は、不安を抱える前に小さな勇気で実行に移す事です。

 

復職を望む方は、この様なセミナーに参加して、自信を持って復職が出来ると良いですね。

 

復職支援セミナーを希望される方は、求人情報サイトへの登録をお勧めします。

 

求人情報サイトでは、希望の条件に合った職場や、復職支援セミナーを行っている病院を多数紹介してくれますし、子育てしながらも働きやい病院などの情報も教えてくれるのでお勧めですよ。